育児

男性でも育児休業を!そして父になる…

男性ですが育休取ります!

どうも、なぐです

第2子が8月に爆誕するので、
第1子に引き続き育休の申請をしました。

なぐ
なぐ
9月から育休3か月もらいます!(ドヤッ)
上司
上司
3か月でいいの?どうせなら年末年始もゆっくりしなよ♪
なぐ
なぐ
ち、ちょっと嫁と相談してきます…。(汗)

まさかこんな返しがくるとは…
事前に3か月程度の育休はもらうと、
冗談交じりで伝えてはいたのですが…。

4か月となると金銭面で若干の不安があったのですが、嫁と相談し9月から
年内いっぱい(4か月)育休をとることに。

なぐ
なぐ
でわ、年内いっぱい、
4か月育休もらいます。
上司
上司
いいよ♪

理解のある会社ですね。
(3か月以上だと職場に人員補充されるからという理由で勧められていたのは内緒w)

というわけで、
育休申請をし、無事承認されました。

育休って育児休暇?
育児休業?

育休って略語なんですよね。

略さずにいうと、実は2種類あるんです。
「育児休暇」「育児休業」

似たような言葉ですが、
実は中身が違うんです!

育児休暇とは?

有給などを利用し育児のための休暇をとること。
法律の適用外なので権利の保障や給付金は無し。

パパ芸能人の育休の意味はこちらが多いと思います。

育児休業とは?

育児休暇とは異なり、
「育児休業、介護休暇等育児または家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」
(育児・介護休業法)によって定められた「子を養育する労働者が法律に基づいて取得できる休業」です。

育児休業は法律に基づいているんですね。

どのくらいの父親が
どのくらいの日数取っている?

というわけで、調べてみました。

2017年度の男性の育休取得率は5.14%。
政府の掲げる2020年の男性育児休業
取得率13%という目標達成には程遠いですが、
年々微増していることはよい傾向です。

育取得率が毎年上がっているとのこと。
しかし、取得日数はどうなんでしょう?

厚労省雇用調査等基本調査
事業所調査結果概要
(pdf)参照

ちなみに、この調査があった
平成27年の男性の育休取得率は2.65%でした。

ちょっと衝撃ですよね

育休取得率が微増しているのはいい傾向なのですが、取得日数を見ると愕然としませんか?
5日未満が半数超えているんです。
有給との違いがわかりません。
ゴールデンウイークの方が長くないですか?

1か月以上取った人は16.7%
つまり、男性の100人に5人が育休を取り、
その内1か月以上休業するのは、
たったの1人という計算になります。

育休取得率が上がってきたとはいえ、
取得日数はまだまだ厳しそうですね。

なぜ育休がとれないのか?

育児休業についての興味深いアンケートがありました。

内閣府男女共同参画局
「共同参画」2017年6月号 図表2・3参照(pdf)

図表2 育児休業制度の取得状況

これによると、育休を取得したかった男性が30%いたにも関わらず、実際には5%の
男性しか育休を取得していませんでした。

また育休を取得しなかった理由として

図表3 育児休業を取得しなかった理由(複数回答)
  • 会社で育児休業の制度が整備されていなかった
  • 職場が育児休業を取得しづらい雰囲気だった
  • 休業による所得減の心配があった
  • 業務が多忙であった
  • 今後のキャリアに悪影響がありそうと思った

という理由が挙げられています
職場の理解が得られないことが主な理由です。

さらに育児休業給付金などの制度を知らないのであれば、収入減に対する不安は大きいでしょう。

どうして育休を取ろうと
思ったのか

1人目の時は初めての子供だし、妻と一緒に育児をやっていきたいという思いから。
そして、両親・親族のサポートが受けれないからです。

またなぐの職場は女性が多い職場なので、
同僚も育休に対し寛容で、
育休の制度も整備されています。

キャリアなんてどうでもでよく、
自分の代わりなんていっぱいいるので、
その人らにお任せすることにしましたw

ただ父親だけは自分しかいないので、
そこは最優先事項でした。

長男の育休中は妻と2人であーでもない、
こーでもないといいながら、
悪戦苦闘した毎日でした。

ただ一緒に育児を始めたおかげで、一人でも息子の世話をすることが出来たので、
妻に一人の時間を作ってあげることが出来たと思います。
深夜の授乳は搾乳したものを用意して、
妻を起こさないことにも成功♪

1人の赤ちゃんに対し、おとな2人でなんとかやっていけました。
それだけ大変だったのに、次は長男と赤ちゃんの2人をみなくちゃいけない。

長男の面倒を見ながら、赤ちゃんの世話ってこれ無理ゲーでしょう?
前回と違い、赤ちゃんの世話は初めてではないけど、また状況が違う
しかも、長男の赤ちゃん返りの可能性も…

母親が下の子に付きっ切りになってしまったりで始まるといわれる赤ちゃん返り。

しかし、うまく自分がサポートし下の子の世話が出来れば、妻が長男と接する余裕が出来る
下の子に付きっ切りにならずにすみ、
結果、長男の赤ちゃん返りが起こらない、または軽くで済めばいいなと…
浅はかな考えかもしれませんけど。

男性が育休を取るメリット

父親が育休をとり、育児参加することで
育児スキルが上がります。
男性は父性が芽生えるのは遅いです。
妊娠中は自分の子供と認識はあるものの、なかなか実感が沸きません。

妻と一緒に育児をすることで父性の芽生えも早くなり、育児レベルを上げることで
妻の負担を軽減することが出来ます

産婦の負担って予想以上につらいんです!
交通事故くらいのダメージだそうです。
ずっとヘロヘロなうえ、約2時間ごとに授乳(昼夜問わず)

少しでも妻の負担を減らしましょう!

育休が取れれば、里帰り出産も不要!
ただでさえ母親と育児レベルで差がつきやすいのに、スタートまで遅れるとなると、
追いつくのは大変です

育児休業は休暇ぢゃない!

ただし、育休を取って育児参加するためには父親の家事スキルが必要になってきます

休暇ではないので、ゴロゴロしているヒマはないでしょう

最初の2週間くらいは育児というより、妻の手足になり家事をすることの方が多くなります
炊事・洗濯・掃除、その他の名もなき家事をこなさないといけません

これが出来ないと、せっかく育休をとっても残念な結果になるかも…

育児休業をするからには、妻にこういうことを言われないようにしたいものですね

育児休業中って、収入はどうなるの?

育児休業は、法律に基づく休業です

会社からの給料はもちろん出ませんが、
育児休業給付金が支給されます

育児休業給付金とは?

育児休業中の生活保障のために雇用保険から支払われるお金です

雇用保険から支払われるため、下記の条件を満たしていなければ支給されません

  • 雇用保険に加入している
  • 育休取得前の2年間で1か月に11日以上働いた月が12か月以上ある
  • 育休中に休業開始前の給料の8割以上の賃金が支払われていない

いくらもらえるの?期間はどのくらい?

育児休業給付金の支給額は、

  • 休業開始から180日までは休業開始時賃金日額×支給日数の67%
  • 181日以降育休最終日まで作業開始時賃金日額×支給日数の50%

作業開始時賃金日額とは、育児休業開始前
6か月の賃金を180で割った額
つまり、過去6か月の給料を日割りした額になります

  • 賃金月額の上限は447,300円、給付上限は299,691円(67%)、223,650円(50%)
  • 賃金月額の下限は74,100円なので、この額を下回る場合は74,100円となります
    給付下限は49,647円(67%)、37,050(50%)となります

経験上ですが差し引かれた手取りではなく、総支給額で計算されているようです

育児休業給付金が支給され次第、
計算してみようと思います。

育児休業給付金は育休中はずっともらえます。
原則は子供の1歳の誕生日を迎えるまで
になります。(育休終了のため)

ただし、保育園に入れないなどの特別な理由で育休の延長(最大2年)を行った場合は、継続して支給されます。

育児休業は休業扱い

休業中ですので、健康保険と厚生年金保険料の負担はなくなります。
しかし、健康保険も厚生年金も被保険者のままなので、保険証は使えますし、
厚生年金も加入継続になります。

ただ、育児休業は休業扱いなので、
退職金の年数に加算されなかったり、ボーナスが減額されたりします。

最後に…

育休を取ることは勇気がいります
会社に迷惑をかけるかもしれません

特に男性は「働くことで自分の社会的な価値や立場を見出す」傾向にありますから
仕事をしないことに対する謎の罪悪感や収入の減少の不安も大きいと思います

ですが、育休を取ることで、
生まれた我が子の成長を1から見ることが出来ます

また夫婦として、親子として、他に子供がいる場合はその兄弟・姉妹として
家族の絆作りをサポート出来るかけがえのない時間を過ごすことが出来るでしょう

育休取ろうぜ!!

なぐ
なぐ
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

▼こちらもあわせてどうぞ▼