投資

今日の100万円は20年前も100万円で20年後も100万円ってことでおけ?

こんばんわ、なぐです

今回は、日本円の価値について考えてみたいと思います
まずはこちらをご覧ください

大卒初任給 大卒初任給
(現代の価値に換算)
2012 (平24) 201,800円 201,800円
2011 (平23) 205,000円 207,320円
2010 (平22) 200,300円 197,488円
2009 (平21) 201,400円 197,556円
2008 (平20) 201,300円 194,003円
2007 (平19) 198,800円 191,461円
2006 (平18) 199,800円 193,601円
2005 (平17) 196,700円 187,068円
2004 (平16) 198,300円 186,544円
2003 (平15) 201,300円 190,355円
2002 (平14) 198,500円 185,558円
2001 (平13) 198,300円 183,831円
2000 (平12) 196,900円 177,675円
1999 (平11) 196,600円 174,178円
1998 (平10) 195,500円 170,471円
1997 (平9) 193,900円 166,475円
1996 (平8) 193,200円 168,125円
1995 (平7) 194,200円 168,886円
1994 (平6) 192,400円 164,926円
1993 (平5) 190,300円 162,442円
1992 (平4) 186,900円 160,297円
1991 (平3) 179,400円 156,945円
1990 (平2) 169,900円 156,247円
1989 (平1) 160,900円 153,815円
1988 (昭63) 153,100円 150,495円
1987 (昭62) 148,200円 150,956円
1986 (昭61) 144,500円 149,621円
1985 (昭60) 140,000円 146,692円
1984 (昭59) 135,800円 145,922円
1983 (昭58) 132,200円 145,774円
1982 (昭57) 127,200円 143,780円
1981 (昭56) 120,800円 144,030円
1980 (昭55) 114,500円 142,111円

↑厚生労働省の賃金構造基本統計調査から大卒初任給の年次推移

現在の価値で換算?どゆこと?意味がわからないんですけど~?

しかし、この表に基づくと、1980年の10円は2012年の10円より1.24倍価値が高いってことみたい
ふむふむ…
ってことは1980年にタンス貯金していた100万円は、
現代では1.24倍の124万円になっているはず!!

でも、そんなわけないですよね。残念ながら100万円のままですね。
タンスの中で分裂・増殖をするわけではないので…

つまり、100円が大金の時代に、金庫に後生大事に100円を入れていたとしても、今、金庫の中の価値はたったの100円
過去のお金の方が価値があるのに、それを現代に持ってきても額面は変わらず、
むしろ相対的に価値は下がっていませんか?

むむむ…!? お金を眠らせておくことで損をしてないか?

ちなみに100万円を複利運用してみよう(1980と2012の32年で計算)

3%だと2,575,051円、5%ならば4,764,913円、1%でも1,374,925円

100万円が増えてるやん!!複利パワーすげぇ~!!

つまり、何を言いたいかというと
お金に働いてもらうことで、当時の価値を維持するどころか上回ることができる。

それには長い時間が必要。始めるなら早いうちがいい。
今の100万円の価値が20年後も同じだとは限らないから…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。